コストを押さえて豪華に見せる結婚式の裏技!

おしゃれなレストランウエディングはいかが?

雰囲気のあるレストランや、隠れ家風のダイニングバーでのウェディングって憧れですよね。そんな場所で結婚式やパーティをするだけで、豪華に見えるものですが、実はとてもお得なことが多いのです。
専門式場のようにコストはかかりませんし、こじんまりとしたレストランに合わせてドレスや引き出物をカジュアルなものにしても、あまり違和感のないものです。また、もともとのお店の内装が素敵なら、わざわざ何かを持ち込んで演出をする必要もありませんよね。ブーケと合わせた小さなテーブルフラワーだけでも、ウエディングらしさがアップします。
お店でなら人前結婚式も自然ですので、その点でもコストダウンできますし、手作りの招待状などもレストランウエディングらしくて素敵な上に、お金もあまりかかりません。専門結婚式場のような広さは望めませんが、招待人数にあったお店があれば、ぜひ利用したいものです。
さらにお店によっては、ウェディングプランを用意しているところもあり、かなりお得に結婚式を挙げることができます。

いつ結婚式をするかでお得になる?平日や真夏、夜もありかも!

結婚式の時期といえば、春や秋の穏やかな季節や、ジューンブライドの6月が人気ですよね。でも、こだわらなければお得に結婚式を挙げることができます。結婚式場などでは、夏や冬といったシーズンや平日を選ぶと安くなるプランを用意している場合もあります。
結婚式を行うのに夏や冬を選ぶなら、コストを抑えた上で、その季節ならではの演出をして節約したように見えない工夫をしましょう。真夏のウエディングの場合は、リゾートウェディング風に演出してみるのはいかがでしょうか。参列者には軽装で来ていただき、新郎新婦も夏らしい装いで迎えましょう。両家の両親にも協力してもらい、迎える側がイメージを合わせておけば、少々カジュアルでも華やかに見えます。真冬なら、白い雪のイメージと赤系の色のコントラストで、小物やドレスをまとめてみても素敵でしょう。
思い切って夜に結婚式をすれば、イルミネーションや夜景を利用して豪華に見せることもできますし、大人っぽい落ち着いた雰囲気で統一した結婚式も良いでしょう。お色直しを省いたり、立食パーティにすればさらにコストダウンできることもあります。