ゲストにこう見せたい!見られたい!希望叶えるドレスの選び方!

華やかに見せるなら派手目に

結婚式の際にゲストに対して華やかさをアピールしたい場合には、派手目のドレスをチョイスしましょう。

ウエディングドレスは必ずしも白である必要はないので、赤を選んだりピンクや紫など個性的な色を選ぶことで意外な印象を持たせることができます。またドレスの種類も肌の露出が多いものや、露出を最小限に抑えているものがあり、自分の体型などを考慮して決めるのが良いでしょう。ウエディングドレスを決めるにあたって自分がどのようなイメージで見られたいのか、その理想像を頭の中で考えながら選ぶことで後悔のないドレス選びができます。周りに良く見られたいと思うのも良いですが、あえて思い切って自分の着たいものを着るというのも大切な事です。

ドレスは体型をカバーできる

ドレスは切り返しの部分を適切なものにすることで体型がカバー出来るものがあります。


妊婦さんが着る場合にはお腹まわりが目立たないように胸下から切り返しがあり且つボリュームをもたせたドレスを選べば自然なシルエットになります。また体が細くスタイルが良い方にはウエストラインを強調出来るドレスや、胸から腰までのラインをセクシーに見せられるドレスもあります。教会で挙式をする場合や、かしこまった場所で挙式する場合には無難なクラシックなデザインのドレスも選べます。ウエディングドレスの種類は切り返しによってパターンがいくつかありますから、すべてのドレスを試着してから自分の着たいものを決めましょう。迷ったら式場の人あるいは新郎にアドバイスを求めるのも大事です。